Working on the first project!

初のBRIVIのプロジェクトは、収益新築戸建物件。
敷地400㎡を4つに分けて賃貸用の新築住宅4棟を企画しています。

賃貸用の新築住宅は自己居住を目的にした新築住宅と何が違うのか。

自己住宅のための住宅の場合は・・・?
希望通りの外観デザイン・内観インテリア・間取り・コダワリのスタイルをいかに形にしながら
自分達のための納得できる「Only and One」ハウスを形にすることが醍醐味。
そのために多少の資金変更は自分達の納得する範囲で調整していきます。

一方賃貸用の新築住宅は・・・?
しっかりと収支計画予算書とマッチすることが大・大・大前提。
貸し手がなかなか見つからない状況をいかにつくらない設計とするか。
そのためにはこだわりすぎる設計や過剰な設計をせず、
多くの人が心地よく感じる空間づくりが大切となります。

今回のプロジェクトは、後者の賃貸用の新築住宅の収益物件。
費用がかさむようなデザインを華美に設計するのではなく、
多くの人が「ここに入居したい!」と感じるミニマムなデザインを入れ込みながらプロデュース企画中。
今後設計デザインがまとまり次第、概算見積りをし、収支計画に合うかを検討していきます。(・・・続)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA